即日現金 換金堂

即日現金 換金堂

SMBCコンシューマーファイナンス プロミス

プロミス

スピーディな審査で人気のキャッシングサービス!
人気の30日間無利息サービス
審査は最短30分!24時間申込OK!

 

お申込みはこちら

 

新生銀行カードローン レイク

レイク

新生銀行が運営する総量規制対象外のカードローン!
選べる2つの無利息期間
提携ATMの手数料が無料

 

お申込みはこちら

モビット

申し込みから融資まで電話や郵送がなくてもOK!
ネットで自動審査 限度額500万円
電話連絡・郵送物なしでWEB完結

 

お申込みはこちら

キャッシングの融資額の増額について

 

キャッシングを利用するときに気になる「融資額」ですが、若い人や収入があまり高くない人にとっては、なかなか希望の額までいかないことがあると思います。

 

しかしながら、それは1社だけに限った話で、細かく色んな会社のキャッシングを利用することで、その融資額を名目上は上げることが可能になります。そのため若い人であればこうした複数者の同時利用が便利です。

 

ただ、この方法の問題点は返済が非常に大変になるというところにあります。一括に翌月返済をする場合には全く問題ではないのですが、通常キャッシングを利用するときの返済方法は「リボ払い」が主流です。毎月一定額の決められた金額を返済していくという方式ですが、それは一社だけに限った状態ですと非常に緩やかな返済ができ、余裕を持ってキャッシングを利用することができます。

 

しかしながら、これが複数者になった場合、返済額は個々では1万円程度の軽微なものであっても、全社分の最低支払額を毎月返済する必要があるため数万円くらいの返済額になる可能性があるわけです。これによって、返済が難しくなって返済のために借りるというケースに至る場合もあります。ですから、なるべく借りるキャッシング会社は一社に絞り込みたいのが本音でもあります。

 

ただし、前述したとおり一社での融資額が上がらない場合も多々ありますから、こういう場合にはどうしたらよいのでしょうか。

 

そのひとつの方法は、いったんは初期に提示された融資限度額を受け入れて、その後何度か時期を見ながら増額の申込みをするというものです。

 

継続利用をしている人の場合には信用度が上がっていきます。そのため、最初は少し厳しめであっても、一年程度利用を続けると増額が可能になる場合があります。

 

もちろん、これは企業によって変わりますから、何社かキャッシング会社を利用しておいて、増額を同時のタイミングで申込みをし、その結果増額が可能になった会社をメインに使うという方法をとると、スムーズにキャッシングを利用することができます。